旧ソ連に関する記事一覧

カメラ修理

ZENIT-S 初期のソ連製一眼レフって?ミラーをヒモで引っ張る驚愕カメラの素晴らしき設計w

ジャンカメハンターのぐりやんです。本日の獲物はZENIT-Sです。 ZENIT-S(ЗЕНИТ-С) 日本ではゼニットSと呼ばれることが多いですが、本国のキリル文字表記ではЗЕНИТ-СとなりますからペンタカバーにもЗени́т-Сの刻印が...
作例

豊岡を喰らう旅 肉と、おでんと、TKG! レトロな街にはJUPITER12がよく似合う

前回のエントリーでは出石で皿そばをたらふく食らったところまででしたが、今回は宿泊地の豊岡まで行って喰らうお話です。めちゃくちゃなタイトルですが、どうかお付き合いくださいw。 豊岡と言えば? カバンストリートとカバツク0203 宿は豊岡市内に...
作例

豊岡を喰らう旅 まずは出石皿そばを喰らう! JUPITER12と共に モノクロで撮ったレトロな街

おはこんばんちは。ジャンカメハンターのぐりやんです。写真を整理していたら豊岡と出石を旅行した時のものを発見したので紹介したいと思います。訪れたのは2016年で、豊岡を訪れたのは仕事を含めて3度目のことでした。持って行ったカメラはLeicaⅢ...
カメラ修理

Kiev Ⅲa ジャンクカメラの分解修理 その2

今回は独特な設計の鎧戸シャッターとファインダーを分解修理していきます。
カメラ修理

kiev Ⅲa ジャンクカメラいつの間にやら。そして、レストアその1

とうとうやってきましたよ。初めてのKIEVです。 CONTAXとの違いは?ワクワクですねー o(`ω´ )o KievというカメラとKiev Ⅲaと 古いドイツのカメラが好きな人ならばContaxは知っているでしょう。このカメラContax...
カメラ夜話

ウィーン・バージョン | LOMO LC-Aというカメラ その3

満を辞して、ロモ蔵の登場ですよ〜 ウイーンバージョン ロモグラフィーの働きかけにより再生産されたと言われているタイプですね。一番ロモらしいと言えるかもしれませんね。ファインダーバリアを見るとロモ蔵と呼ばれるキャラクターが顔を出しているのが特...
カメラ夜話

ブラックロモ | LOMO LC-Aというカメラ その2

前回のエントリから4年以上が経ってしまいましたが、今回はブラックロモとよばれるタイプを紹介してみたいと思います。いつの間にやら揃い踏みw(左からキリル、ブラック、ウイーン) どれもブラックボディなのに、なぜブラックロモなのか?謎ですね〜。で...
カメラ夜話

LOMO LC-Aというカメラ(まずはキリル文字バージョンから)

みなさん(だれ^^;)ご存知の所謂ロモと言われるカメラです。 最近ネット上のロモやその他のフィルムカメラに関するコンテンツが減ってきたような気がします。さびしいですね。さて、前にロモについてつらつらと書いたわけですが、このロモというカメラは...
カメラ夜話

lomoって何なん?(ロモが3倍好きになる?ロモの魅力)

トイカメやらフィルムカメラやらに興味を持ち始め、ググりながらネットサーフィン(死語ですな)しているとロモとかlomoって単語を見かけることがあると思います。 独特の世界観が撮れるソ連製のカメラ ロモ で、そもそもロモとはなんぞ?って話ですが...
カメラ集遊

KMZ FT-2 | さてさて、ソビエトの箱形パノラマカメラについてw

旧ソ連の35mmフィルム使用パノラマカメラ KMZ FT-2 の紹介 50mmレンズで120度の水平画角が得られる珍しいカメラです。
ぐりやんをフォローする