当ページではアフィリエイト広告を利用しています

先幕ドラムテンションスプリングを探せ | ジャンクContaxⅡのレストアに挑戦 その3

この記事は約3分で読めます。

で、問題有りと睨んだのはもちろん、テンションドラム内部の真ん中あたりにあるはずのテンションスプリング。

先幕ドラムテンションスプリングを探せ

先日のゴンベさんの写真を参考にして

Drum

のバネのある所の真ん中の溝にあるべきテンションスプリングです。
なんとかテンションドラムを取り外し

Pict2421

分解します。
と!
予想通り

スプリング発見なるも折損していた

Pict2424

ありました!
先幕用のテンションスプリングです。
で、見ていただくとお解りいただけるようになんか変です(^-^;

Pict2431

ピンセットで引っ張ると、スプリング折れてました。
スプリングの端を拡大してみると

Pict2430

なんかヒゲみたいのが出てます。ココで折れたのは間違いないみたいです。
で、ナイ頭で元々の形状を予想してみます。

テンションスプリングリカバリー

で、スプリングの端を加工します。

Pict2432

といっても曲げただけですが...
左側の溝に嵌まっていたのだろうとの予想およびドラムの回転方向からの予想です。
間違っているのかもしれません(^-^;

Pict2435

で、嵌め込んでみました。良いみたいです。

組み込んで、作動確認

あとは、組み立ててテンションをかけてチェックです。

Pict2436

すると、全速快調に動作しているようです。

修理完了

あとは、サクッと組み上げて試写です。

Pict2458

ContaxⅡ /w ЮПИТЕР-12(Jupirer-12)35/2.8 友情出演ContaxⅡa /w Opton Sonar 50/2

と?、
バラしているときは気がつかなかったのですが、組んでいる途中ネジ穴から毛糸の切れっ端?ミタイのが出ているのに気づいたんですヨ。
もしやと思ってよく見ると、ねじ山ナメてた。よく見ると3カ所も。
レンジファインダー周りのネジです。
ネジ穴に毛糸の切れっ端を突っ込んでネジを効かせていた模様orz
まあ、安いジャンクだから良いけど。


今日のBGM

ドイツのカメラだからドイツの音楽でw
クラフトワークのアウトバーンです。

KRAFTWERK AUTOBAHN
アマゾンで探してみて

私のレコードは国内オリジナルVERTIGO版です。復刻CDのジャケットとイラストは同じですが文字が少し違うようですね。
写真には写っていませんがジャケットの下部にはビートルのボンネットとルームミラーに映り込んだメンバーの姿があります。
興味ありの方はココでGoogleの画像検索へどうぞ
ジャケットの下の方にハンドルやボンネットが描いてあるやつがそれです。
あっさりデザインの青いジャケはイギリス版らしいです。
聴いてみたい方はこちらから、動画検索へ
上のジャケット写真からアマゾンへも飛べますよー
おまけでアマゾン内の kraftwerk autobahn検索へのどうぞw

コメント

タイトルとURLをコピーしました