当ページではアフィリエイト広告を利用しています

【試写さんぽ】ジャンクで買った NEW NIKKOR 35mm F2 & Ai AF NIKKOR 24mm F2.8S を試す!

この記事は約3分で読めます。

前回紹介しました「NEW NIKKOR 35mm f/2」と、ずっと前に紹介しました「AF Ai nikkor 24mm f/2.8S」をNIKON F2と共に試写に持ち出しました。使ったカメラは5千円で買ったジャンクNikonF2フォトミックを修理したものです。露出計はCdSがダメで不動です。

Ai AF Nikkor 24mm F2.8SとNEW Nikkor 35mm F2

Ai AF Nikkor 24mm F2.8S

正式には「Ai AF Nikkor 24mm F2.8S」というレンズらしく1986年に発売されたもののようです。あまり情報が無くよくわからないですが多分あっているかとw このレンズにはNEWというタイプもあるようでそちらはピントリングがゴム、こちら無印はピントリングがプラ製ですね。どうやらヘリコイド固着記事が検索にひっかりますので持病かもしれません。アルミ鋳造部品の質が悪かったのかヘリコイドが噛り付いて固着するんですよね。定期的に固着するので何度も分解してすり合わせ研磨しています。
もう何回研磨したことか…。何故こうなるんでしょうか?非常に不思議です。

NEW Nikkor Auto 35mm F2

正式には「NEW Nikkor Auto 35mm F2」というらしく1975年に発売されたそうです。設計は1965年発売の「Nikkor Auto 35mm F2」から変わっていないようで、レトロフォーカスタイプの明るい広角レンズです。変わったのはコーティングと外観ですね。

NEW NIKKOR 35/2 と AF nikkor 24/2.8 で試し撮り

このエントリーのContaxの試写と同じ日です。
では、いきます。

先ずは24mmです。ニコンは裏切りませんね~
そして同じ構図で

35mmです。うーん、よい感じ。どちらも絞り開放です。
開放値の違いで遠景のボケが大きくなってるのが解りますね。
もちろん画角の違いも分かります。
あとは、適宜レンズを交換しながらの試写です。どちらのレンズかはご想像にお任せです。

絞るとシャープ

相変わらず傾いてますね。
特に広角は傾きにシビアです。

仕込みの時間です。

機械の腕

心臓部

お客様各位

花火


田舎といなか


酒屋さん(先日のこの写真に写っているカップ酒を買った自販機が写ってますw)

傾いている?

区画整理

もうすぐ春ですね(撮影日3.17)

撮影データ

Nikon F2
NEW NIKKOR 35mm f/2
AF Ai nikkor 24mm f/2.8S
Arista EDU Ultra 100
D76処方20℃:6min.
Nikon COOLSCAN V

コメント

タイトルとURLをコピーしました