当ページではアフィリエイト広告を利用しています

【撮影散歩】Rollei35 + DNP CENTURIA100 で音戸、警固屋、宮原 を撮る

この記事は約3分で読めます。

2024.5.1rewrite

暇つぶしに音戸辺りを彷徨いて、灰が峰頂上まで撮影散歩。
実は、ほぼ1年前の写真ですがw。
では、久々にいきます。

DNP CENTURIA100 について

元々センチュリアというブランドはコニカミノルタのフィルムで使われていたものでした。コニカミノルタのセンチュリアスーパーシリーズが終売になった後、DNPというブランドからセンチュリアが再販されるというニュースが入ってきました。

DNPセンチュリア100とKonicaMinolta センチュリアスーパー100

DNPというのは大日本印刷株式会社のことで大手の出版物印刷なんかを手掛けている大企業です。フィルムを手掛けていたのはグループ会社の「株式会社DNPフォトルシオ」(現在のDNPフォトイメージングジャパン)でした。このフィルムは発売当初から求めやすい価格で安い時は100円ぐらいで買えました。拙者は100個入りの箱を大人買いしました。1万円しなかったと思います。

そして箱を見るとMADE IN USAと書いてある事から中身はKODAKのOEMであろうと言われていました。

音戸と警固屋

土管

警固屋ドック前付近にある不思議な土管です。大砲っぽいですね。
これは「超芸術トマソン」でしょう。

防波堤の下

防波堤から下をのぞいたところ。春になると緑がキレイです。

警固屋

音戸側から警固屋を撮影。
対岸に建設中の警固屋バイパスが写っています。(もちろん2024年現在は完成しています)
そして、霧というか雲?が凄いです。

音戸の境目

第二音戸大橋の建設現場と住宅地の境目です。雲の中に太陽が見えています。
(もちろん第二音戸大橋も2024年現在は完成しています)

立ち入り禁止 きけん

手書きの看板を見ると撮ってしまうんです( ̄▽ ̄)

音戸の渡し

去年は赤いちょうちんをぶら下げていましたね。今年はカラフルなちょうちんをぶら下げています。
(音戸渡船は2021年(令和3年)10月31日に廃止されました)

呉ーンwとクレ市営バス

宮原13丁目付近

(呉市営バスは2012年3月31日で廃止され現在は広電バスが路線を引き継ぐ形で運行しています)

灰ヶ峰より呉と広

灰ヶ峰より阿賀、広方面

右下に、建設中の阿賀マリノ大橋が写っています。この橋は今年(2011年)開通しましたね。

灰ヶ峰より広島方面

上の方の光っているように見えるのは、海です。

灰ヶ峰より呉方面

酷く霞んでいます。黄砂だったのかなぁ。
相変わらずしょーもない写真ばかり(^-^;
見てくれて感謝です。

キタムラのフィルム現像100円引きスマホクーポンです

スマホで表示して店頭で使えます。ぜひご利用ください。

撮影データ

Rollei35
C.Zeiss Tessar 50/3.5
DNP CENTURIA100
ナニワカラーキットN
Nikon COOLSCAN Ⅴ ED

あとがき

ぐりやん
ぐりやん

最後まで読んでいただき感謝です。
この記事は2011.5.14に書いたものでした。それから13年立った今この記事の中だけでも色々な変化がありますね。DNPセンチュリアは姿を消し、音戸の渡しと呉市営バスは廃止されました。
そして阿賀マリノ大橋と第二音戸大橋が開通していますね。新しいものが出来るのはとても良い事ですが、馴染みあるものがなくなっていくというのは感慨深いものですね。(2014.5.1)

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
広島ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました