当ページではアフィリエイト広告を利用しています

最近の雑誌の付録 DigiFi No.13

この記事は約2分で読めます。
P1140889

2月26日に発売される雑誌が今日届きました。

P1140876

ダイレクトオンラインショップで注文した特典でしょうか?
二日後に発売予定の商品が他人より先に手元にあるわけです。
さて、早速開封してみますと

P1140877

インボイスですね。
4200円もする雑誌とは?

P1140878

そう今ちまたで話題のDigiFi No.13です。
なぜ話題なのかというと

P1140879

付録が話題なのです。
Olasonic知ってますか?
PC用のバスパワー駆動のTW-S7という機種で話題をさらったメーカーです。
卵形スピーカーでバスパワーにしては考えられない大出力で音も良いと。
興味はあったしかなりポチリかけたのですが、スピーカー持ってるしてことで
買わずに現在に至るわけです。
過去DigiFiにOlasonicとのコラボの付録が付いたのは知っていましたが縁がありませんでした。
なぜかStereo誌のアンプは縁あって全種揃ってます。
で、今回は発売前に情報をキャッチしたため購入に至ったわけです。
長くなりましたが、早速付録の開封w

P1140880

宣伝多しw
箱を取り出します。

P1140881

そして、開封。

P1140882

袋から取り出しました。

P1140883

おもむろに接続です。

P1140889

視聴スピーカーは往年の名機(迷機?)TEACのS-200です。
PCに接続

1

無事USB AUDIO DACとして認識されました。

2

デバイスを切り替えて、iTunes起動。
再生!
て、音でかっ(大汗)ちとテンパっちゃいました。速攻再生停止(^-^;
ボリュームを落として再度視聴開始。
いや~結構いい音しますね。
思ったより低音も出てますし。
アンプが小さいと、なんか低音が出にくそうな気がしたもんで。
しかし、なんと言っても電源不要な気軽さがいいですね。
めっちゃ、コンパクトだし。

P1140891

某ケースも注文しちゃおうかな。(純正ではありませんよ)
DigiFi Olasonic TW-S7
視聴時のスピーカースタンドがアマゾンのXM02なのは秘密ですw

コメント

タイトルとURLをコピーしました