当ページではアフィリエイト広告を利用しています

NOKTON F1.1 + LeicaM3 + LUCKY SHD100 | 久しぶりに現像&スキャン

この記事は約2分で読めます。

今日は久しぶりに現像をしてみた。
といっても、たった1本だけ。

ドイツカメラと日本レンズと中国フィルム 夢の共演w

中国製の「LUCKY SHD100」というモノクロフィルム。
いつ装填したかというと前回尾道に行ったとき

撮り終えたのは、今年に入ってから。
ペース遅くなったなー(^-^;
その中で気に入った一枚を

月と猫
33_m3_shd100_110910

撮影データ

LEICA M3
Voightlander Nokton 50/1.1
SHD100
D76処方22℃:5.5min.
Nikon COOLSCAN V

前回のE-P1のデーターを確認するとがISO1600 F1.4で1/8秒になっている
既出のこの写真↓
P9101200
しかし、今回のフィルムはISO100なので4段分感度が低い。
単純計算だと1から2秒の露光が必要だ。
でも、三脚もないし手持ちの限界、一か八かで1/8秒で撮った。
つまり、少なくとも約3段ほどアンダーなハズ。
でもフィルムのラチュードの広さに助けられ何とか写っている。
試しに明るくして猫の部分を拡大してみた。
33_m3_shd100_110910r
やっぱフィルムってスゴイや。
あ、ウチ一番のハイスピードレンズ ノクトン
も凄いです。

キタムラのフィルム現像100円引きスマホクーポンです

スマホで表示して店頭で使えます。ぜひご利用ください。

参考リンク
アマゾンNOKTON 50mm F1.1 VM @92.797円か大分安くなったなぁ。高いけど
COSINA VoightLander NOKTON 50mm F1.1
こちらも欲しい(^-^;
NOKTON 35mm F1.2 VM しかし高杉(^-^;
NOKTON 25mm F0.95 MFT コイツも高いワー
ハイスピードレンズが物欲を刺激する~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました