当ページではアフィリエイト広告を利用しています

OLYMPUS PEN FT で尾道の桜、満開の頃

この記事は約2分で読めます。

土日にかけて、一気にカラーネガの現像をしました。
で、今年の尾道の桜。今更ですがUPしてみました。
くすんだ色は疲労した現像液のせいなのか、それとも黄砂のせいなのか?相乗効果で黄色み倍増か?定かではアリマセンw
でもこの日は黄砂で空が黄色かったのは確かなんですよね。

OLYMPUS PEN FTについて

オリンパスのペンFTは、1966年に発売された35mmハーフサイズレンズ交換式一眼レフカメラです。拙者の愛機はちょっとレアなブラックボディです。

ペンFシリーズは35mmフィルムをハーフサイズで使用し個性的なファインダー設計を持つため一眼レフとしてはペンタカバーの三角屋根が無く小型軽量です。ペンFTには、ペンFにはなかった露出計が追加されました。これにより、ユーザーは手軽に適正露出を得ることができます。

40mmF1.4を使った作例

尾道水道と尾道城

04_penft_cs100_090411
千光寺公園を散策04_penft_cs100_090411a
お花見のぼんぼり06_penft_cs100_090411
花見07_penft_cs100_090411
出店08_penft_cs100_090411
わんこのお散歩08_penft_cs100_090411a
美術館前09_penft_cs100_090411
ラーメン?09_penft_cs100_090411a
満開を少し過ぎた?10_penft_cs100_090411
見物客はたくさん12_penft_cs100_090411
桜の木はどれくらい植えられているのかなぁ13_penft_cs100_090411
展望台から美術館さらに尾道水道を16_penft_cs100_090411
展望台周りも咲いています17_penft_cs100_090411
日本の春ですね24_penft_cs100_090411
尾道水道と造船所24_penft_cs100_090411b
千光寺とバスガイドさんたち22_penft_cs100_090411
OLYMPUS PEN FT
G.ZuikoAuto-S 40mm F1.4
KonicaMinolta CENTURIA SUPER100 
ナニワカラーキットN 38℃ 4min.
Nikon COOLSCAN Ⅴ ED

あとがき

ぐりやん
ぐりやん

最後まで読んでいただき感謝です。
このあとPEN FTのミラーが外れて、つまり故障してしまったので千光寺付近の写真しかありません。
ボロいクラカメの弱点が露呈してしまいました。
デジカメも電池無くなれば同じか....(^-^;

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
広島ブログ

コメント

  1. GRiyan さん
    シュー聞きました。
    で、今回の写真レトロ感があり別物で味がありいい感じです、昭和30~40年代の写真とも思えていいでしょ。
    クラカメは、常に予備機が欲しいと思ってるんですが、結構出来上がって来て初めてあぁ~あ!
    が多いのが私です。

タイトルとURLをコピーしました